FC2ブログ
21世紀カー「プリウス」の飼いかた(飼われかた)。・・ と言いつつ他の車やバイクやらも登場するかもしないかも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月20日 (木) | 編集 |
来る7/21 開催の

2013 Eco Car Cup エコカーサマーフェスティバル 富士山・金太郎杯

にドライバーの末席の汚させていただく予定なんですが

出場車両のタイヤ選びが佳境に入っております。

このレースに一番大事なのはドライバーのスキルなのは確かなんですが

タイヤも非常に重要なファクターです。


コースを走行するタイム自体はたいしたことないのでベッタベッタのハイグリップタイヤは不要。

・・・ですが

最低限ドライバーの操作に対して柔軟かつ素直にレスポンスしてくれないと乗ってて危ないし

楽しくありません。


下り坂などやスピードの乗った後の滑空時にアクセルを抜いた際にスゥイ~と転がっていかないと

更に楽しくありません。

燃費を落とさないである程度のグリップと転がり性能を実現しなくてはなりませんから

へなちょこなエコタイヤでは勝負になりませんです、はい。


そんなわけで只今チーム監督をメインに意見の交換をしてるわけなんですが


候補に挙がってるのが

舶来(笑)の2社のタイヤ。

なんとそのうち一社はF1のサプライヤー

のコレ ↓

p1.jpg

そしてもう一社は一般ではあまりに装着率の低いじつにマイナー色の強いとこ(笑)!

のコレ ↓

cec5.jpg

国産の省エネタイヤにあえて背を向け

天邪鬼かと思われるかもしれませんが

そこはかとなく感じる舶来2種のタイヤの秘めたるポテンシャルにを試してみたいという

男気ある選択。

最終判断はチーム監督に委ねられますが

はてさて

どんなタイヤが装着されてレースに臨むことになるのでしょう!?


乞うご期待^^かな
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。